Latest Publications

アコムはもっと知ってもいいと感じる

私は普段から企業の見る目だけは厳しくしています。そうでなければ騙されてしまいそうな気分になるのでそうした気持を常に持ち続けるようにしているのですが、それもなかなか上手くいかないような雰囲気を感じているわけです。そうした展開がどこまで望ましいのかは誰もがわからない展開になるのですが、私としては、知っておきたいこともあったのです。

さて、そんな中でアコムとであった私は素晴しい経験をしたかもしれません。やはり接客が素晴しいということは、今後の自分にとってかけがえのないことになるのではないかと考えています。そしてそれは素晴しいことになったという印象を受けています。さすがはアコムだということを、その時にものすごい勢いで感じることができました。そしてその流れというものがどうなるかという展開すら、少しずつでうが雰囲気として掴むことができたというのは、とてもすごいんだろうなという展開のまま私としては手に入れるしかありませんでした。

ATM手数料が無料はいいですね

バンクイックを最近申し込みをして、利用し始めたんですが、コンビニATMの手数料が無料なんです。
三菱東京UFJ銀行を、コンビニ使ったら普通に手数料が取られるのに不思議な話しだと感じます。
やはり、別々の機関として成り立ってるのからなのかもしれません。
というか、自分がいくら考えたところで答えはでません。
今回バンクイックを利用したのは、旅行資金ですね。
初海外旅行だったので気合を入れた金額を持っていきたい気持ちが強かったです。
バンクイックに決めた理由は、やはり三菱東京UFJ銀行のカードローンだからですね。
細かなサービス内容は全然知りませんでしたが、三菱東京UFJ銀行というだけで安心します。
実際金利も消費者金融と比べても相当低いものだと感じますし、他のカードローンよりも使いやすいという話しも聞いたことがあります。
なので、今回はバンクイックを利用することに決めました。
旅行から帰ってきたら、返済頑張っていかないといけないのですが、今は旅行のことで頭が一杯です。

パートだとカードローンでいくらまで借りれるのか?

デートのためにお金が必要になりキャッシング

意中の異性とのデートの直前、お金がピンチになってしまいプロミスで借り入れをしました。
当時はとにかくお金が必要、と焦っていたためにお金を借り入れできれば良く、あまり心配などはありませんでした。
目的のためならば、手段を選ばないといった感じですね。
金利が高額でも良いから目先のお金を手に入れたい、とインターネットですぐに借り入れできる金融機関を探して即日融資可能との触れ込みのプロミスに申し込みをしました。
申し込んだ時間帯が丁度午前、運よく平日でもあったので即日でお金が振り込まれました。
お金が振り込まれたのを確認すると、ほうっととても安心したのを覚えています。
本当に即日で振り込まれるのだろうかといった心配がどこかにあったのですが、素早く振り込んでもらえて良かったですね。
キャッシングとは全くの無縁、とばかり思っていましたがまさかデートのために必要になるとは、と自分でも驚いてしまいます。
そして、デートのためであってもお金を貸し付けてくれるキャッシング機関には感謝をしています。
万年金欠であるために、それからもキャッシング機関で借りる、返済をする、と繰り返しています。
小さい頃はキャッシングは怖い物として教えられていましたが、実際に利用をしてみるととても便利であり、これほど助けになる機関はないのではと思うくらいです。
問い合わせの際もオペレーターの口調も丁寧であり、普通の銀行のような雰囲気であり安心ができます。

アコムで審査を受けるならこちらをご覧下さい!

プロミスでの借入れは、緊張したけど拍子抜けするほど簡単でした。

今でこそ気軽にそして計画的に利用しているキャッシングですが、初めて借入れをする時はそれはもう緊張しました。
お金を借りると言う行為自体良くないことと言うイメージもありましたし。
でも、実際使ってみるととても助かる存在だと言うことがわかりました。

初めてキャッシングを利用したのは26歳の時だったと思います。
彼女とハワイ旅行に行く約束をして、それぞれ貯金をしていたのですが思う様に貯めることが出来ず困っていた時です。
元々貯金が苦手な私ですが、事あるごとにデートでお金を使っていましたし貯まるはずもありませんでした。

かと言って楽しみにしている彼女に、貯金が出来なかったと打ち明けるのも恥ずかしいし格好悪いしと思い、キャッシングに頼ることにしたのです。

私が借入れを行ったのはアコムです。
初めての方にも優しいってことをテレビやホームページでもアピールしていて、何となく安心感があったからです。
金利などについてはよくわかっていませんでした。

申込はパソコンから行い、必要書類の送付もパソコンから。
在籍確認の時はさすがに不安になりましたが、電話はあっという間に終わったので良かったです。
手続きの中でこれが一番緊張しました。

実際に借入れの手続きを行ってみると、本当に簡単でした。
これでお金借りて良いの?と思うほどに。

リボ払いでコツコツと返済する方が、貯金をするよりも性に合っていた様で返済はあまり大変ではありませんでした。
利息も思っていたほどじゃなかったですし。

何より、無事に旅行に行けて本当に良かったです。
あの時、借入れしてなかったら今は彼女とどうなっていたかわかりませんし思い切って借り入れして良かったです。

専業主婦の方で消費者金融で即日融資を受けるようとお考えならこちらをご覧下さい!

最初は人目を気にしながら、キャッシュディスペンサーで借りました。

初めてキャシングをした日は薄らとしか覚えていませんが、今から15年ほど前だったと思います。
その当時は、まだインターネットやスマートフォンが普及しておらず、キャッシングは街中にあるキャッシュディスペンサーでしか借りることができませんでした。それから銀行のATMと。
ただ、操作方法がわからないため、機械の前に立っても借りることができず、おろおろするばかりでした。

最初に借りた時ですが、その頃は結婚したばかりで、収入が少ないときでした。飲み会が多い時で1回の飲み代に1万円を使っていた時代でした。それ3日、4日続き、小遣いがなくなり、それと同時に家計も逼迫していきました。
その時に、妻には食費がないことで喧嘩になり、離婚するとの騒ぎに。
そして、どうにかしなくてはと思い、キャシングするしか方法はないと考えました。ただ、使ったこともないし、機械にわざわざ行って借りるのも人目が気になるし。そんなことを考えながら、車の中で考えていました。
すると、いつの間にか寝てしまい、時間は夜の9時近くに。

このまま家に帰らないと妻も心配するだろうし、かと言ってお金も準備できていないしで悩みました。とうとう、どうしようもなく勇気を振り絞り、駅近くのキャッシュディスペンサーに。人目を気にしながら、恐る恐る中に入ると機械が。とにかくわからないまま操作すると、金額の表示が。とりあえず2万円を入力。するとお金が出てきました。
その瞬間、嬉しさと恥ずかしさと後ろめたさと、なんだかわからない感情でいっぱいになりました。本当に懐かしい思い出です。

おまとめローンは、数を撃っても当たりません

昔からある格言に、「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」というのがあります。例えば、片っ端から大学を受験しまくるとか。もっとも、その動機が、浪人を避けたい(親の経済的負担を減らしたい)というなら、信念があるとかないとか、そんなことを言うのは野暮というものです。
ところで、おまとめローンに関して言えば、下手な鉄砲は数を撃っても当たりません。具体的には、一気に4社くらいの審査を受け全部不合格の場合、それ以上受けてもほぼ受かりません。消費者金融なら1ヶ月くらい、銀行あるいは信販系なら半年くらい後に再度申請すべきです。
これは、いわゆる申し込みブラック(リスト)に載ってしまい(審査に受からない状態)、それが抹消される期間が消費者金融系と他では異なることに由来します。
また、再審査までの期間何もしなくていいとすべきでなく、この場合親はいませんが、例えば、期間中にボーナスが出たなら、それで一部でも返済するなど、自己の経済的負担を軽くするように努めましょう。

モビットが提案する、低金利ローンの実現

銀行の預貯金が低金利とささやかれている中、キャッシングにかかる金利は軒並み高く感じます。それもそのはず、10年ものの定期預金の金利でさえ1パーセントに届かないのに、無担保ローンの金利はその数倍にも及ぶからです。

消費者金融をはじめとした業者は、利息分を足した返済を条件に借入れを行っているので、文句ばかりは言ってられません。しかし、お金を借りるにはやはり金利を低く設定された、低金利ローンが魅力なのは違いありません。でも、担保を有しない者への低金利ローンは、あるのかどうか疑問が残ります。なるべく債務は少なくしたいものですよね。

モビットのキャッシングでは、低金利ローンが実現されるかのような設定がなされています。金利は、実質年率で4パーセント台から18パーセントで、10万円を30日間利用した場合の利息は1500円を切ります。さらに、最大500万円の融資額を考慮に入れると、無理のない返済プランが可能なキャッシングとして位置付けられます。これによって、お金はそんなにないものの、質の高い生活が送れること請け合いです。

急な出費や接待があるときはモビットへ

会社の存続に関わるような大口の仕事を取るためには、どれだけ相手に喜んでもらえる接待が出来るかということが重要になってきますが、突然予定していなかった接待が入ると、財布の中に余分な現金がなくて、焦るようなこともあるでしょうね。
そんなお金を誰かに借りるわけにはいきませんから、そんな場合はモビットのカードローンを利用するようにしましょう。

急な出費にいつでも対応できるよう、スピード審査のサービスがあるので、申し込んですぐ、最短三分で銀行口座に振り込んでもらうことが出来ますよ。
しかも提携ATMは日本全国にありますから、銀行はもちろんコンビニからでもお金を手に入れることが出来るので、いざというときは大変便利で助かりますね。

モビットカードローンの申込は電話はもちろん、インターネットなら24時間いつでも受け付けているので、年会費も入会金も無料のお得なカードを手に入れて、困ったときはすぐに利用できるようにしておきましょう。

自営業者の場合は審査通過って難しいらしい

在籍確認する上では、自営業者の場合は確認が取りにくいケースがあります。
最近はネットワークビジネスやSOHOなどで仕事をしている人もいますので、消費者金融も本当に商売をしているかどうか判断することが難しいこともあります。

自営業者の在籍確認は近隣の住宅に電話をするなどの方法で確認をとるケースもあるようです。例えば宅急便を装ってどの時間に在宅しているか近隣に聞いてみるということもあります。

ただ、近隣への確認がこんなんの場合は、確定申告書の控えや営業証明書などを提出して確認とする場合も多くあります。
このように自営業者の場合は、身分証明書の他に提出する書類が増える可能性も十分にありますので、申し込む前に在籍確認方法を確認しておくと安心です。

収入証明書が不要でおすすめできる金融会社はこちら!

家や職場に電話はあるのでしょうか?かかってきた場合バレませんか?

消費者金融からは審査段階で在籍確認をしますから、職場には電話が掛かってきます。
ただし、消費者金融であることを名乗らず「田中と申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」のような電話です。

この方法で実際にあなたが会社で勤務しているかどうかを確認するわけです。外回りに行っていれば、「ただいま外出しております。」となりますし、会社にいれば「お繋ぎしますので、しばらくお待ちください。」となります。
これだけで会社に在籍していることがわかるのです。ですから、消費者金融から電話があったということは会社や家族にバレることはありません。

ただ、電話が掛かってくるのは在籍確認の時だけではないのです。
それは返済期日に支払わなかった場合です。

最初は自宅に掛かってくるでしょう、ただしこの場合は在籍確認の時のように偽名を使ったりはしません。
「○○ファイナンスの者ですが、△△さんはご在宅でしょうか?」という感じで完全に社名を名乗ります。延滞を繰り返すと勤務先にも掛かってくることがあります、同じように社名を名乗ります。

こうなると家族はもちろん職場にもバレてしまいます。ですから延滞は絶対にしないようにしましょう。
電話が掛かってくるというだけではなく信用度が地に落ちてしまいかねません。職場についてはバレても個人のプライバシーまでは介入しませんから、特に問題になるようなことはないでしょう。

しかし家族にバレてしまうと何かと問題になるのは想像に易いことです。
家族が心配になって一致団結して借金に対して行動を起こしてくれるなら、それは素晴らしすぎるといってもいいでしょう。でも一部ではそんなに上手くいきません、家族会議を何回も行い借金について問い詰められるでしょう。

借入金額が小額であればそれほど大きな問題にはなりませんが、100万円単位の借金の場合には離婚を選択することにもなります。配偶者の性格次第ですが、簡単に人間関係・信頼関係というのは崩壊するのです。

このように、あとから家族や職場にバレると厄介なことが多いのは事実です。少なくとも、家族に対しては最初から打ち明けておくべきでしょう。そんなの出来るわけない!と考えているかもしれませんが、後からバレた場合のことを想像してください。完済までの間、相当なストレスにさらされることになるのです。ちょっとお金借りたけど、心配しなくていいよ。いついつまでに完済する予定だし、全く問題ないんだ。と言えばいいのです。

しかし隠すのも本人の自由ですので、どうしても知られたくない場合は何が何でも延滞しないようにしましょう。単純に借入するだけであればバレることはありませんので、ご安心ください。